Entries

スポンサーサイト

質問に立ちます

 明日開かれる衆議院の文部科学委員会の一般質疑で質問に立ちます。民主党政権下で社民党も一緒に進めてきた高校授業料の無償化や小中学校の35人以下学級が、自公政権下で見直しされようとしています。無償化には所得制限を設け、35人以下学級は生徒の成績アップにつながるかを検証するとのことです。無償化で経済的な理由での中退者が減りました。少人数学級は、先生が生徒に接する機会を増やし、いじめ問題でも絶対に必要な施策...

TPP交渉参加表明に抗議

本日、安倍総理はTPP交渉に参加することを正式に発表しました。これまでも触れてきましたが、TPPに参加すれば、農業をはじめとした一次産業が壊滅的な打撃を受けるだけでなく、食品の安全や国民皆保険制度、政府や地方公共団体における入札・調達、地域の郵便局なども脅威にさらされることになります。特に大分は、第一次産業が盛んな地域であり、中山間地域の郵便局は地域の金融・保険の窓口です。TPPに参加すればこの地域が壊さ...

TPP緊急報告会に参加

15日にも総理による参加表明があるといわれているTPP交渉についての緊急報告会に本日参加しました。会では現在シンガポールで行われているTPP交渉会合に参加されたNGOの方から報告を受けました。すべてが秘密裏に進行しているTPP交渉ですが、そのなかで米政府の貿易担当官が「日本はカナダとメキシコがTPPに参加する際に強いられた条件(事前に交渉テキストを見ることはできない、確定した項目についてはいかなる修正も文言の変更...

あの大震災から2年を経過して想う

 3.11東日本大震災――1万5000人を超える死者を生み出した、あの大惨事から2年が過ぎました。行方不明者は、いまなお2500人を超え、31万人を超える方々が避難生活を強いられています。堤防整備、公営の災害住宅建設、住居の高台移転――どれをとっても復旧・復興が進んでいるとは思えません。福島第一原発事故で言えば、除染が進まない、汚染廃棄物の貯蔵の在り方もはっきりとしない、もっと言えば2年がたっても事故原因すら、しっ...

請願受けました 続き

タクシー労働者は、規制緩和による最大の犠牲者です。かつて「タクシードライバーは眠れない」というNHKの番組がありましたが、規制緩和によってタクシー会社は増車に次ぐ増車に走り、結果として地域の需給バランスは一気に崩れ、一部地域では値引きが横行し、一台当たりの売り上げは減少、タクシー運転手の賃金は激減しました。NHKの番組では車の中で寝泊まりする「タクシー・ホームレス」という言葉まで紹介されていました。この...

請願受けました

東京もようやく春らしくなり、今日は汗ばむような陽気です。そんな中で昨日は、生活保護基準引き下げ問題に関する請願、そして本日はタクシー事業法制定の請願を受けました。生活保護に関して、2013年度予算案では3年かけて670億円の切り下げが行われようとしています。引き下げの最大の理由はデフレです。しかし安倍総理自身は2%の物価上昇を達成するとしています。インフレになると言っている当人が、デフレだからと基準を切り...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。