Entries

スポンサーサイト

第186回通常国会の開会にあたって 

 今日から第186通常国会がスタートしました。今年も国民の暮らしを守るために頑張ります。 さて、本日の安倍総理の施政方針演説はあまりにも不誠実としか言いようがありません。次の言葉は昨年の臨時国会終了後に特定秘密保護法案の強行採決について総理自身が語った言葉です。 「私自身がもっともっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと反省している。今後とも国民の懸念を払拭(ふっしょく)すべく丁寧に説明していきたい...

臨時国会がスタート

今日から秋の臨時国会がスタートしました。会期は12月6日までの53日間です。6月26日に通常国会が終了して4か月近くが経過しましたが、その間に福島第一原発の汚染水問題、TPP交渉、消費税率の引き上げなど本来国会で議論すべき課題が放置されたままでした。国会軽視であり、怠慢のそしりを免れません。 とにかく、ようやくスタートした国会、政府の姿勢を質し、国民の暮らしを守るために頑張ります。...

請願受けました 続き

タクシー労働者は、規制緩和による最大の犠牲者です。かつて「タクシードライバーは眠れない」というNHKの番組がありましたが、規制緩和によってタクシー会社は増車に次ぐ増車に走り、結果として地域の需給バランスは一気に崩れ、一部地域では値引きが横行し、一台当たりの売り上げは減少、タクシー運転手の賃金は激減しました。NHKの番組では車の中で寝泊まりする「タクシー・ホームレス」という言葉まで紹介されていました。この...

請願受けました

東京もようやく春らしくなり、今日は汗ばむような陽気です。そんな中で昨日は、生活保護基準引き下げ問題に関する請願、そして本日はタクシー事業法制定の請願を受けました。生活保護に関して、2013年度予算案では3年かけて670億円の切り下げが行われようとしています。引き下げの最大の理由はデフレです。しかし安倍総理自身は2%の物価上昇を達成するとしています。インフレになると言っている当人が、デフレだからと基準を切り...

TPPで申し入れ

昨日、「TPPを慎重に考える会」のみなさんと一緒に、会で決議した安倍首相が訪米時にTPP交渉参加を表明することに反対する安倍首相宛の決議文を世耕官房副長官に手渡しました。総理は盛んに「聖域なき関税撤廃」があるのかないのかが問題のように国会で答弁を繰り返しています。しかし、TPPは関税にとどまらず、医療や社会保障、金融などあらゆる国民生活に影響を与えるものです。また「聖域なき関税撤廃」の例外と言ってもその品...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。